家計を黒字化する仕組みづくりで、お金を貯める方法とは

赤字家計から脱却するためには、「家計を黒字化する仕組みづくり」が大切です。

・毎月赤字が続く…
・なんでこんなに毎日節約のことばかり考えてるんだろう…
・収入が少ないわけではないはずなのにな…
・主婦雑誌をみても平均収入額なのに、なぜお金が貯まらないんだろう…
・1円でも食費を節約している自分がだんだんむなしく感じてくる…

家庭によって悩みはつきないでしょう。hanaは夫と家計を一緒にしてから半年が経ちます。自分1人で稼いで、家に決まったお金だけを入れて、その他は自分たちの好きなようにしていた頃に比べて、今では家計の不透明な部分が減ったので、良い点が沢山あります。

また、いかに黒字にできるかを考える上では、自分たち家族の特徴や夢や目標の共有(どんなことにお金を使いたいか、譲れないこと、何のために貯めていきたいかなどの夢や目標の共有)をしっかりと行い、家計の現状をしっかりと把握し、パートナーや家族と協力していくことが不可欠です。

今回は、黒字化する仕組みづくりについてシェアします。

スポンサーリンク


現状を把握する

まずは、自分たちの家計の現状をしっかりと把握することが大切です。

・収入はいくらか
・支出はいくらか
・資産・負債はいくらか
など、数字を出して現状を把握します。

「大体月の収入が〇〇円で、支出が〇〇円くらい」「住宅ローンは〇〇円残っているな」という曖昧さはあまり良くありません。いつ支払いが終わるか、金利が何%なのか、など具体的な数字を把握していなければ、お金に対して「アバウトな感覚」が身についてしまいます。

そのアバウトさが日々の家計管理にもあらわれます。一番手っ取り早く現状の把握ができるのは「家計簿」をつけることです。家計簿をつけてみると、家計の問題点を洗い出すことができ、なぜその問題が起きたのかを分析し、対策も練ることができます。数字としてあらわれるので、嘘はつけません。それが事実なのですから。
まずは、家計の黒字化を目指すためには、家計簿をつけることをおススメします。
<関連記事>hanaは家計管理を始めるにあたって、参考にした本があります。→私が運命を感じた本の通り実践している家計の管理とは
<関連記事>
家計管理は1日スタート!→家計簿の開始月は、月初めに設定することで管理がしやすくなる

貯まる家計へのポイント

ここからはお金を貯めるポイントをご紹介します。

支出を減らす

お金を貯めるためには、単純に支出が収入より上回らないことが大前提です。収入より支出が大きければ、毎月赤字となり貯蓄を切り崩したり、借金をしたりと、生活していくのは困難になります。

まずは家計の現状を把握したら、無駄使いがないかを分析してみましょう。日々の節約やムダ使いを減らすことももちろん大事ですが、住宅ローンや保険料の見直し、通信費のプラン変更など大きな支出の削減が見込める管理不能支出(=固定支出)を見直しで、貯まる家計への近道となります。※管理不能支出とは、契約によって支払いが強制されている支出で、主に銀行口座からの引き落としのものです。

例えば、以下が挙げられます。
○生活費
(家賃、管理費、固定資産税、水道光熱費、テレビ受信料、電話代、インターネット代、新聞代など)
○教育費
(入学金、授業料、教科書代、塾代、その他レッスン代など)
○健康医療費
(スポーツジム会費など)
○車両関係費
(駐車場代、車検代、税金など)
○保険料
(生命・医療保険料、国民健康保険料、国民年金保険料、介護保険料など)
○ローン返済
(住宅ローン、自動車ローン、奨学金返済など)

我が家は、携帯の見直しを行いました!見直しを行ったおかげで、毎月約2、000円抑えることに成功しました!後回しにせず、すぐに取り組むことが大事です。後回しにした分、もしかしたら余計な支出を払い続けることになりますから、時間を見つけて見直ししましょう。<関連記事>携帯の見直しで約2000円抑えられました!→携帯の見直しで、月額約2000円抑えられたその方法とは

収入を増やす

次に、収入を増やすことです。収入口は1つだけと限定せず複数持つことも手です。私はフリマアプリを利用し、臨時収入として家計の支えとなっています。不要品を販売し売れれば、利益になりますから、あなどれません!塵も積もればかなりの金額になっていることもあります。<関連記事>今までで約30万円の利益があります!→【売上金公開!】人気フリマアプリで不要なものを売ってお金を生み出す~メルカリ、ラクマ、フリル~

外で働いて得る収入だけでなく、このように不用品を売って利益を得たり、在宅ワークでお小遣い稼ぎしても立派な収入になります。労働収入だけでなく、自分の特技を活かした収入や、不労所得で収入を増やす手段を考えるのも大切です。

お金を増やす

さらにお金を増やしていくことも重要です。貯まる家計へのポイントとしては、お金をただ銀行に預けておくだけでなく、賢く運用していくことも大切です。私はまだまだ勉強中ですが、日々タメになる本や情報は収集しています。お金を運用していくには、攻めるお金で行っていくのが前提です。

1.「守るお金」とは、自分や家族が生活していくためのお金
2.「攻めるお金」とは、最悪、それがなくなっても生きていけるお金、生活費に限らない自由度の高いお金

横山光昭さんが著書である『年収200万円からの投資生活宣言』より
家計に少し余裕が出てきたら、積極的に運用しお金を増やす、育てることも大切です。<関連記事>お金は守っているだけではダメ!→お金は守っているだけじゃダメ!攻めるお金で投資にまわす
<関連記事>
話題の投資本!未来のために色々な本を読んでいます。→今話題の「3000円投資」の本。お金を貯めるのに本当に良いの?!

低金利の預貯金に預けたままでは、お金が増えることに期待はできません!貯まる家計へ近づくためには、お金を賢く運用し、育てることにを意識してみましょう。

貯まる家計へ近づけるために、必要な知識や情報は日々収集していきましょう。人生を豊かにしていくためには、自分たちが幸せでいることが一番です。家族を守り、楽しい人生にしていくためには、お金も大切です。しっかりと家計管理を行い、いざとなっときにも安心して生活できるようコントロールしていきましょう!