連勝記録更新中の藤井聡太四段から感じたこととは

今、巷で話題の「将棋界」を揺るがす28連勝中の藤井聡太四段!(2017年6月23日現在)本当に彼はすごいです。hanaは将棋に詳しくありませんが、たびたびテレビで放送される将棋の解説をみると、彼の凄さは「もはや天才」なのではないかと実感しています。

将棋界のプロの方々からも絶賛されている藤井四段。28連勝するだけでも簡単なことではありませんが、彼は我々に勇気や元気を与えてくれています。

スポンサーリンク


彼はまだ中学生

なんとびっくり!彼はまだ中学生なのです。自分が中学生の頃と比べると、本当に大人っぽいですし、落ち着いていますし、とても中学生とは思えません!話し方も大人びていますし、難しい言葉も数々発せられていますし、素敵な方だと思います。

人が人に勇気や元気を与えるのには、年齢や性別は関係ないということを気づかせてくれます。彼の凄さや人格から、多くの方を幸せにしているのではないでしょうか。

努力することの大切さ

彼を見ていると、「努力することの大切さ」を改めて感じます。28連勝し、歴代の記録タイ、格上の方々を次々と倒し、駒をのぼりつめている彼には本当にあっぱれです!

努力すれば前へ進めることを証明してくれているようで、「私も頑張ろう!」と思わせてくれます。日々、並大抵の努力だけではないでしょう。将棋が本当に心から好きだから、愛しているから努力できるのでしょうし、勝てているのだと思います。

自分に置き換えて考えみると、「私が好きなこと・興味あることにきちんと向き合い、満足のいく生き方をしていきたい」と改めて感じます。

夢は叶えられる

「努力すれば、必ず成果が出ます。」それを彼が証明してくれています。私も幼少の頃、学生の頃は多くの夢や目標がありました。それらを叶えるために、多くの努力をしてきましたし、努力によって得られたモノが沢山ありました。大人になっても夢や目標はありますが、がむしゃらにその夢や目標のために動いてきたのかな…と考えると、幼少や学生の頃と比べて「がむしゃら」に行動してきたとは言えません。

なぜなら大人になれば、それなりに「リスク」や「不安」ばかり考えてしまい、がむしゃらにその夢や目標に向かって努力するということを忘れがちになるからです。お金はかかる、時間は取られる、毎日やることばかり、仕事との両立は難しい…など、様々な悩みや不安、リスクを考えてしまうのではないでしょうか。
藤井四段を見ていると、「よし!リスクや不安も考えてしまうけど、またがむしゃらに頑張ってみよう!」と思わせてくれるのです。人生一度きり。楽しんで生きていこう!と心から思います!

人に感動やパワーを与えるのに年齢や性別は関係ありませんよね!彼を見ていると、本当に勇気づけられます。叶えられることはないのではないかと思えるほど、「自分も自信を持とう!」と前向きにさせられますし、「幸せに生きていこう!」と思います。身近な人、周りの人に少しでも勇気やパワーを与えられるような人に自分もなれたらなと考える日々です。

そのために

・まずは自分が心から幸せに生きること
・ポジティブに物事を考え、大切な人を大切にしていく
・周りに感謝して生きていくこと
・努力することの大切さを忘れない
・人生楽しく生きていく

ことがとても大切だと考えます♪