下味冷凍

【208品レシピ有り】節約につながる下味冷凍のメリットとレシピまとめ!

こんにちは。hana(@minimal000)です。

今日はInstagramで大人気の下味冷凍についてご紹介します。我が家は週末にまとめ買いをして下味冷凍&作り置きおかず作っています。夫婦+1歳半の3人家族の食費予算は25,000円/月で、毎月予算内でやりくりできています。

私が下味冷凍を始めたのは2018年の秋ごろからです。ちょうど息子を出産して家事との両立を自分なりに考えていた頃に、書店で下味冷凍の本に出会いました。「食材に下味をつけて冷凍しておき、あとは調理するだけ」という料理法で、これなら家事の負担を減らしたいと思っている今の私にぴったりだ!と思った本でした。

目から鱗でした。当時は食材の冷凍と言えば余った時や使い切れなかった時にすることがほとんどでしたので、最初から下味をつけて冷凍しようなんて考えもしなかったからです。

そのときに出会った本は購入したわけではなくざっと目を通しただけだったのですが(笑)自宅に戻って下味冷凍について勉強し、自分なりにレシピを考えていきました。

それからInstagramで毎週末ご紹介している下味冷凍レシピは、ありがたいことに大変ご好評をいただいており、いいね!やコメント、保存など多くいただことが増え、多くの方に参考にしていただけて嬉しく思っています。

先日約1年間のレシピまとめをInstagramでご紹介したのですが、そちらも大人気でしたのでブログ記事でもご紹介しようと思います。興味のある方はぜひご覧ください✳︎

下味冷凍のメリット

下味冷凍とは、文字のごとく「お肉やお魚に下味をつけて冷凍するだけ」です。使う時がきたら解凍して調理するだけなので簡単で時短に繋がります。一度ストックを作っておけば約1ヶ月は持つので、大量買いやまとめ買いをした際に作っておくと良いですよ!

メリット①:時短&ラク!

解凍して調理するだけなので簡単です。10分〜15分後には完成するので仕事で疲れている時や料理をしたくないという時にも大活躍です。

メリット②:節約になる

大量パックやまとめ買いをしても下味をつけて冷凍すれば良いので、新鮮なうちに食材を使えて、食材をムダにすることもありません。また一度ストックを作っておけば献立に悩む回数が減り、買い物へ行く回数も減るので自然と節約につながり無駄遣いも減らせます。

メリット③:美味しく仕上がる

お肉やお魚に下味をつけて冷凍すると、調味料の効果により食材の水分が減少し冷凍によるダメージを減らすことができます。そのまま冷凍すると冷凍焼けしたり酸化したり霜がつくこともありますよね。それらを防止することもできるので、食材を美味しいまま冷凍できます。

また調味料の味がしみて美味しく仕上がります。逆に言えば、味がしみこみやすいので調味料の量は気持ち少なめにするのがオススメです!

(参考:minimal000

下味冷凍で気をつけること

私が下味冷凍を作る際に気をつけていることは以下の3点です。

①:空気をしっかり抜く

ジップロックに入れて冷凍するのですが、空気はしっかりと抜くのがコツです。空気が残っていると酸化する原因となるので気をつけています。厚みがバラバラのものだと完全に空気を抜くのは難しいのですが、なるべく抜くように心がけています。

②:急速冷凍する

冷凍するときはなるべく早く!が基本です。冷凍に時間がかかるほど食材へのダメージが大きくなります。私は熱伝導性の高いアルミトレーにのせて冷凍していますが、お持ちの冷蔵庫に急速冷凍モードがあると尚良いです。

下味をつけたらすぐに冷凍するように心がけています。

③:解凍は冷蔵庫または氷水で

私は調理する半日前(仕事の時は朝)に冷蔵庫に入れてじっくりと解凍させています。なるべく低い温度で解凍することでドリップ(水分と栄養を含んでいます)を減らすことができます。常温解答は菌が繁殖しやすい温度のためオススメできません。なるべく冷凍庫との温度差がないように解凍するのがコツです。

調理中どうしても多少のドリップは出てしまいます。見た目もあまり良くないのでドリップをいかに出さないようにするかは課題の1つでもあります。

(参考:minimal000

下味冷凍の冷凍方法と保存方法

下味冷凍を準備したら熱伝導性の高いトレーに入れます。私は重ねてこのまま冷凍室へ入れます。

このような熱伝導性の高いアルミトレーに入れて冷凍すれば、急速冷凍モードがない冷凍庫でもなるべく早く冷凍することができます。

空気が入っているとご覧のように空気の部分に霜がついてしまうので、なるべく空気を抜くことがコツです!(写真はある程度凍った状態で一度取り出し撮影しています)

凍ったらトレー(バッド)から取り出し、100円均一で購入した収納ケースを活用して冷凍庫に収納しています。

下味冷凍は1ヶ月はもちますが、私は一週間〜10日以内には食べきるようにしています。

下味冷凍レシピまとめ

2018年〜2019年にInstagramで投稿したレシピを種類別にまとめました。直接Instagramにつながるのでクリックしてご覧ください。(すべての画像を載せることも考えましたが膨大な量なので、とりあえずこのような形でのご紹介になりますことをご了承ください)

お肉編

・豚こま肉① 16品はこちら・・・豚こま肉①16品

・豚こま肉② 14品はこちら・・・豚こま肉②14品

・鶏胸肉 18品はこちら・・・鶏胸肉 18品

・牛肉など 7品はこちら・・・牛肉など 7品

・豚バラ&豚ヒレ 8品はこちら・・・豚バラ&豚ヒレ 8品

・豚ロース 15品はこちら・・・豚ロース 15品

・豚ひき肉&鶏ひき肉 15品はこちら・・・豚ひき肉&鶏ひき肉 15品

・手羽先や手羽元など 18品はこちら・・・手羽先や手羽元など 18品

・鶏もも肉① 14品はこちら・・・鶏もも肉① 14品

・鶏もも肉② 14品はこちら・・・鶏もも肉② 14品

・鶏もも肉など③ 14品はこちら・・・鶏もも肉など③ 14品

お魚編

・鮭 12品はこちら・・・鮭 12品

・たら 12品はこちら・・・たら 12品

・ぶり&さば 10品はこちら・・・ぶり&さば 10品

・いか&ます 10品はこちら・・・いか&ます 10品

・その他のお魚など 11品はこちら・・・その他のお魚など 11品

1週間のやりくりについて

我が家の1週間のやりくりスタイルはこのような感じです。週末にまとめ買いをして下味冷凍&作り置きおかずを作り、平日をやりくりします。

週の途中で足りないものが出た場合は、追加で買い物に行き不足分を購入しています。買い物は週に2〜3回を心がけることで節約にも繋がっています。

(参考:minimal000

レシピに関して

下味冷凍まとめを投稿してから、フォロワーさんから「同じレシピが出ていますよ!」と声をかけていただきますが、私としましては参考にしていただけて嬉しい気持ちが一番です。

もし参考にしていただけた場合は、Instagramであればシェアやタグ付けなどしていただければ直接見に行くことができお礼を伝えられるので嬉しいです!他のSNSに関してもどんどんご紹介してくださって構いません。(むしろ嬉しいです✳︎)

料理をしていれば似たような(同じような?)レシピが出てくるのは仕方ないですし、当然のことのようにも感じています♪

私のように料理に時間を割けない方でも料理を楽しいと思えて、私の投稿が役に立っているのであれば私がSNSでご紹介している意味があると思っています!

Instagramではタイムリーに毎週末レシピをご紹介していますので、興味のある方はフォローしていただきご覧いただけると嬉しいです♪また作り置きおかずのレシピも公開しているのでそちらもあわせてご覧くださいね✳︎