物事がスムーズに進む方法とは

〇〇しないと。。。
〇〇した方がお得だけど、もう少ししてからでいいや。。。

物事を後回しにしてしまうことってありませんか?hanaはよくあります。例えば、携帯の見直しがそうでした。夫婦で同じキャリアを使っているのですが、通話もさほどしないしもっと出費を抑えられるプランがあるのでは?!とずっと考えていました。仕事や普段の忙しさを理由に、「もうちょっとしてからでいいや」と後回しにしていました。

行けばすぐ済むことなのに、なぜか面倒に感じて即行動できない。。。こんな状況を作ってしまう自分が嫌でした。先延ばしの癖がついてしまうと、何事も後回しにしてしまいます。

今回は、悩んでいる時間があれば、すぐに行動するメリットをご紹介します。

スポンサーリンク


先延ばしせず、決断したらすぐ行動する

早く行動した方が良い!決断した方が良い!とわかっている悩んでいる時間はもったいないです。確かに何かを踏み切るときは勇気がいりますし、真剣にことを先延ばしするのは、考えている時間がもったいないと考えます。

我が家の例で言うと、「携帯の見直し」をしようと決めてから行動にうつすまでに時間がかかりました。頭では早くしなくちゃ!と思っていたにもかかわらず、「このままで良いんじゃないか…」「もう少し色々と調べてからにしよう…(結構調べていたのにもかかわらず)」と長々と時間だけが経っていました。<関連記事>→携帯の見直しで、月額約2,000円節約しました

我が家では携帯の見直しがそうでしたが、その他にも保険や住宅ローンの見直しなどが該当します。「もっと安いプランがあれば良いな」と考えているにもかかわらず、情報だけ集め続けたり、ただ口にしているだけだったりと、行動を先延ばしにしてしまうのは良くありません。他に良いプランがないかを検討する時間はある程度確保するべきですが、ダラダラと決断しないのは、時間やお金をムダにしているのと一緒です。行動した方が良いとわかっていることについては、ささっと済ませておくと良いことが沢山あります。

・支払額が下がる
・悩んでいたことがクリアになる
・「〇〇しなくちゃ」というモヤモヤから解放される
・次にやるべきことに取りかかれる

良いことばかりです。「〇〇した方が良い」と決断したことは、なるべく早く取りかかることで物事がスムーズに進みます。

とりあえず、動き回る

頭ではわかっているけど、なかなか行動できない!こんな人もいるでしょう。そんな方におススメなのが、「とりあえず、動き回る」ことです。何でも良いです。手っ取り早いのは掃除でしょう。掃除をすれば後回しだった「次への行動」がすぐに取りかかれます。部屋がキレイになることで、気分も頭もスッキリするので活動的に動きやすくなります。

短時間に集中して1つのことをやってみる

仕事、家事、育児と忙しい毎日を過ごしているからこそ、短時間に集中することが必要です。あれこれやらなくてはいけないことが沢山あるけれど、やることがありすぎて何から手を付けて良いかわからない!そんな人へ、まずは短時間に集中してある1つのことをやってみてください。短時間に集中すれば、処理能力も高まるので物事を処理するスピードも普段より高くなるはずです。勢いにのれば、そのあとの「次への行動」も順調に進みます。

「〇〇しなくちゃ」と悩んでいる時間がもったいないとわかっていても、なかなか行動することは難しいときもありますよね。頭ではわかっていても、その時の体調や気分によっても左右されるでしょうし、環境にも影響されます。しかし、「やった方が良い!」と決断したらなるべく早く行動することで、物事がスムーズに進みますし、その後の行動も順調にいきます。

hanaもずぼらなところがあるので、先延ばししがちですが、その後無駄な時間を過ごすことを想像すれば、おのずと早く行動できます。是非トライしてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする