携帯の見直しで、月額約2000円節約した方法とは

以前、我が家の家計管理の仕方で「予算がオーバーしたときに考えること」についての記事をご紹介しました。家計管理をしていく前に、まずは前年の年間支出を出し、収入・ボーナス予算、特別支出予算も組んだうえで、年間・月次予算を完成させていきました。

ですが、1回ですんなり上手に予算内に収めることは難しいです。何年・何十年も家計管理をされている家庭であれば難しくないと思いますが、hana家のように今年から家計を一元化する我が家にとっては難しかったのです。

スポンサーリンク



初めてこちらの記事を見て下さった方のために、前回までの記事をご紹介します。お時間のある時に参考にしてくだされば幸いです。
①年間支出額の出し方については、こちらから→2016年の年間支出額発表
②特別支出の算出方法については、こちらから→2017年の年間特別支出発表
➂収入予算、ボーナス支出予算については、こちらから→2017年の予算、ボーナス支出予算発表
➃予算立ての手順と予算については、こちらから→予算立ての手順と、2017年の収支予算発表
➄予算がオーバーしてしまったときについては、こちらから→予算オーバーしてしまったときに考えるべきこと
➅運命を感じた本の通り実践している家計管理法については、こちらから→私が運命を感じた本の通り実践している家計管理とは

➄の予算オーバーしたときに考えることの記事では、まず管理不能支出を見直すことをお伝えしました。我が家は当初約30,000円のオーバーでしたが、クレジットカードの見直し、外食・レジャー費の予算を減らし、強制貯蓄額を現実的な金額にしたことで予算内におさえられました。(と言っても、月額の強制貯蓄額は1,100円ですが)

さらに何かの支出を抑えられないかの見直しを行ってみた

家計管理を始める前に、予算内に抑えられたものの、やりくりをし始めるうちに「まだどこか見直しができないかな」と考えていた私。夫に相談し、以前から気になっていた携帯電話の見直しをすることにしました!!

携帯電話の見直しって、明細を見てもいまいちよくわからなく、「後から見直せばいいや~」となりがち。細かな項目に金額や割引額がずらーーーっと並んでいて、契約中の名前を見ただけで、これは本当に必要なのかと判断するのには多少時間がかかりますよね。

私たち夫婦は、約1年前に携帯電話を買い替え、パケットは夫婦で10GB、通話のパックは中でした。買い替えた1年目は色々な割引があり、フレッツ光も込みで夫婦で約1万円の支払いだったのですが、2年目から割引額が減り約5,000円アップすることになったのです。いきなり約5,000円のアップは家計において打撃です…。ですが仕方なく、予算を約17,000円にアップしてやりくりしていました。ですが、本当にムダがないのかな…と日々私の思いが最高潮に達し、ついにプランの見直しを決意しました!!夫も大賛成だったので、貴重な休みに行ってきました。

携帯電話の見直し

お店に行くと、混んでいました。休日ということもあり、大勢のお客さんで賑わっていました。番号札をとって待つことになりました。その間、無料ドリンクを頂いたり、本・雑誌を読んで待ち時間を過ごしていましたが、来店しているお客さんにも注目してしまいました。年齢層を見ると、10代ぐらいの方から70,80代くらいの方までいらっしゃり、携帯電話はもう皆が持つ時代なのかと考えさせられました。
…。

少し話がずれそうなので、話を戻します。約30分待って私たちの番に来ました。ついに!見直しができる!!担当は若い女性の方でした。
夫がすかさず
・料金プランの見直し
・ムダな物があればなくしたい

ことの2点を伝えました。

私たちは契約時に、3年間の料金支払い金額予定表みたいなものを頂いており、ざっとの金額を教えてもらっていました。その用紙にも、2年目から約5,000円アップ、3年目にはさらにアップすることが書かれてありましたが、実際2年目を迎え、金額がアップすると知ったら、どこかムダがないか、いらないアクセサリーなどは契約から外してもらおうと決めていました。

担当の女性は仕事が早く、あっという間に私たちの料金プランの見直しをしてくれました。結果から伝えますと…。
1、カケ放題プランのグレードを落としてみては?
私たちは、二人とも全く電話をしません。月によりますが、毎日誰かと電話するわけでもないので電話代にかかったお金は平均してわずか約70円。カケ放題プランなので、ショートメールや海外電話、ある特定の番号にかけない以外は無料のプランに契約していました。誰とでも通話無料、何時間話しても通話無料というこのプランに魅力を感じ契約した私たちですが、1年たって実際に使った金額を出してもらうと、なんと月平均約70円だったとは…。このプランはいらないのでは?という結論になりました。

2.パケット額も減らしてみますか?
パケット額については、家にWi-Fiがあるにしても家の外で使うことが多いです。電話よりインターネットに使う時間の方が多いということですね。月によりますが、夫婦で多い月で7GB、少ない月で4GBほど使っていました。それぞれ、5GB、2GBなどに変更も可能ですよと提案してくださいましたが、通信スピードが遅くなっては使いずらいという点がありました。
3.その他の契約中のものに関してはムダはない。
その他は、故障したときに費用が抑えられるものや、買い替え時に割引額が増えるというサービスに加入していたものなので、ムダではないとのことでした。

最終結論として、1.カケ放題プランのグレードを落とすことにしました!何時間話しても無料!プランではなく、5分間だけは無料というプランに変えました。5分話すことも滅多にないので、すぐに私たち夫婦は結論を出しました。
結果的に夫婦で約2,000円の支出を抑えることに成功したのです!!嬉しい!!!!!!!!!!!!これで携帯電話にかかる予算も抑えられますが、しばらくは17,000円にしておきます。

見直しは定期的に

見直しをするということは、少し億劫に感じることがありますが、支出を抑えられたらすごく嬉しいですよね!!時間はかかりますが、是非家計のために、私たちの快適な暮らしのために見直しすることをおすすめします♪