ふつうの主婦でも1000万円貯める方法とは!?~サンキュ!~

結婚して主婦になってから、「サンキュ!」などの主婦層向けの雑誌をよく手にするようになりました。5月号は「あなたの知らないお金の貯め方 新常識」と大きな見出しで、思わず買わずにはいられませんでした。買ったからには思いっきり隅々まで熟読しました。

その中でも気になった付録「ふつうの主婦でも1000万円貯める方法」が参考になりましたので少しご紹介し、hanaの考えをお伝えしたいなと思います。内容については、是非書店にてお買い求めの上、ご確認くださいね。

私は普段から、本や雑誌、ブログなど気になるものをチェックしては知識や知恵を吸収しています。紹介している通りそのまま実践することも大事ですが、最終的には我が家に合うように変えていくことがもっと大事だと考えます。

ただ真似するだけではなく、「その家族にあったやり方で楽しく行っていくこと」が何より必要だと思います。自分や自分の家族のやり方に変化させていくことで、どんな状況においても慌てず、臨機応変に対応できると考えているからです。

スポンサーリンク


全国の奥様方はすごすぎる!

付録「ふつうの主婦でも1000万円貯める方法」の中には、色々な方の紹介が載っています。

・1000万円をすでに貯めた人は、読者アンケートの中でも13%。月収や年齢、環境に関係なくほぼ全員が1000万円は現実的に貯められるとの証言あり!→私もさらにやる気UPです。

・貯蓄0円からでも(まさしく我が家ですね)12年で1000万を貯めた!
・年貯蓄額が年々アップしている人がほとんど!
・最初の2年だけ頑張れば、あとは勝手に貯まる!
・赤字スタートでも本気で頑張れば貯蓄はできる!
など、貯蓄額UPを目指している我が家にとっては嬉しい話ばかり。また月収が10万円台の方々でも、数年間で1000万達成できるそう。

・月収16万円→4年目で250万円の貯蓄。あと5年で1000万円を目指している
・月収17万円→貯蓄0円から500万円突破。あと4年で1000万円。
・共働き、浪費家夫婦でも4年間で500万円の貯蓄。

工夫次第で、我が家でも貯められそう!とワクワクしています♪

12年で1000万円貯められる!?

1000万円なんて絶対無理!我が家には厳しい!と思いがちですが、月3万5000円&ボーナス42万円で年間84万円のペースで貯蓄していけば、12年で1000万円は突破します。

私は年100万円の貯蓄をまずは目指しているので、もし100万円達成できればその後同じペースで貯蓄し続けられれば10年で突破する計算です。

月3万5000円は我が家では厳しい貯蓄額ではありますが、いつかはこの金額以上の貯蓄をしたい!そうなれば1000万円の貯蓄も遠くはありません。

ただ漠然と1000万円を貯める!のではなく、「何も目的としてどんな夢のために貯めているのか」ここの部分は常に忘れずに頭の片隅に置いておきたいことです。

7年で1000万円を貯めたスゴい方

ハワイ旅行や家電など豊かに暮らしながらも7年で1000万円を貯めた方が登場。借金や育休による収入減にもかかわらず、ムダを省いて夢を叶え、「ムダなことには使わず、家族のためにはドンと使う」メリハリ家計で1000万円を見事突破されたそう。

✔将来のために夫と何度も相談
✔海外旅行や資産表でモチベーションアップ
✔夢が叶って貯蓄も順調
✔生活スタイルが明確になるので、お金に対するストレスも消える
✔お金は自分や家族の夢を形にしてくれるもの

1000万円を貯める裏には、色々な工夫や考え方があるのです。お金や家計について夫と何度も納得の行くまで話し合うのは効果的だと思います。目先のことだけではなく、5年後、10年後…と中・長期的にプランを練ることで貯蓄がなぜ大切なのか、大事なのかが明確になると考えます。

海外旅行や資産表(hana家では財務目録ノート→毎月の財産目録を用意して資産管理をするで紹介中)で貯蓄に対するモチベーションをあげることも効果的です。貯蓄額が見える化することによって、家族との共有も楽にできますし、「一緒に頑張ろう」という気になるはず。

本当に欲しい物だけを手にいれるようにすることで、その場その場の物欲は消えます。価値あるもの・ことにお金を使うクセをつけられれば、貯蓄も順調になります。何が必要で不要かをハッキリさせることが大事です。「曖昧に思うモノ買わない」とすることで、生活スタイルが明確になりますね。

お金がないから貯蓄をするのではなく、「お金は自分や家族の夢を形にするためのもの」と考えが変わります。お金がなく将来の老後が不安で不安で貯めていくより、楽しいこと、価値あること、夢や目標のためにお金を楽しく使えるように工夫して貯めていくという前向きな考えで貯蓄をしていく方が絶対良いはず。お金に対する不安も払拭され、人生前向きになるのではないでしょうか。→収入がどんなに少なくても、家計管理を楽しく行うことで夢や可能性が広がる

夢や可能性を追い続けましょう。諦めるのではなく、少しずつ前に進むのです!

1000万円を成功させるためには

1000万貯まる人・貯まらない人の脳内は、大きく違っています。

<貯まる人>
楽 計画 予定 1000万円 夢夢 教育費 情報 2000万円 5000万円 老後 得 支出…

<貯まらない人>
あきらめ ストレス 出費 節約 無理 お金 今 不安 考えたくない…
文字だけみても、貯まる人の方がとっても前向きですよね。hanaもすぐに脳内を変えようとすかさず思いました!未来をみてポジティブでいられるか、現状に縛られネガティブでいるかによって、貯蓄に大きく変化が出るようです。

✔固定費、やりくり費など家計の支出は把握
✔年100万円以上貯まるように工夫
✔1000万円は通過点!3000万円、5000万円と夢は大きく!
✔限りあるお金だからこそ、大切に使う
✔今を楽しく暮らして貯めよう
✔困難になってもあきらめない

先取り貯蓄をして、特別支出の予測。価値あることにお金を使うことで、メリハリある家計を目指し、お金を良い方向に働かせる。家族で仲良く1つの方向に向かっていけば、家族みんなで楽しく家計管理することができます。

「ふつうの主婦でも1000万円貯められる方法」というタイトルに惹かれた私。1000万円を貯めるには、特別何かすごいことをするというより、考え方やモチベーション、どんな困難に遭ってもポジティブでいられるかが大事なのだと実感しました。

その上でhana家はhana家のやり方がありますので、我が家にあった方法でこれからも楽しく前向きに家計管理していきます。夢や目標に向かって一緒に頑張りましょう!