ミニマリストへの道

新品の物でも、不要であれば処分する~ミニマリストへの道(11)~

新品のものを処分するのは少し勇気がいることですよね。使わないはずなのに、新品というだけでなんだか「もったいない」…。と思うことってありますよね。

・これは誰かに使ってもらいたい
・売ってお金を生み出したい

というモノがあれば、フリマアプリを使うこともあります。→【売上金公開!】人気フリマアプリで不要なものを売ってお金を生み出す~メルカリ、ラクマ、フリル~

フリマアプリは売れれば、発送などの手続きで手間はかかりますが、お金を生み出せますし、使ってくれる人のところに渡るのであれば嬉しいですよね。しかし時間がない時、早く処分したい時などは、捨てることもよくあります。特に小さいもの、売っても仕方ない物っていうのもありますよね。そういう物は、じゃんじゃん捨てています。

スポンサーリンク


今回処分した物

今回はこちらを捨てました!

・メイクパレット
・ボディークリーム
・石鹸

新品の物と中古の物と混ざっていますが、「とっておいても使わない!」と決めた瞬間、すぐに処分します。フリマアプリには出品せず、すぐに捨てたかったので処分しました。

数は少なくても、捨てることで確実に家の中に不要なものがなくなっています。家の中はスッキリしますし、気分も良いんです。小さなものでも、不要な物はどんどん捨てていくことが大事ですよ。

物を片付けられると、ムダ買いも減る

一度、物をきちんと整理し片づけ、不要な物を処分すると、買い物や物を家に取り込むことが慎重になります。物を処分するのは、時間をとるし手間もかかる。それなら物を取り込む時に、「本当にこれは必要なものなのか」を吟味することが大事だと考えます。

「安い!」「たぶん必要」「欲しい」という欲望だったり、見栄が一番に出て、考えもしっかりしていないと、あとあと大変になります。気力も使いますので、なるべく控えるべきです。

家の中がしっかり整うと、ムダ買いも減り、お金の管理も整います。物を片付けられる習慣づくりができていると、自然と「必要な物」の見極めもできるので、常に意識して生活をしています。

物を片付けられないと「自分」を見つめなおす

とはいえ、必ずしも毎日物を片付けられるとは限りません。体調や気分によって変化しますし、色々な状況変化がありますよね。

物を片付けられない時こそ、「自分」を見つめなおすことが必要です。どうして片づけられないのか、気分が悪いのか、処分する基準が曖昧になってしまっているのかなど、今の状況にしっかりと向き合うことが大事です。
例えば処分する基準が曖昧になってしまっているのであれば、

・どういう物が好きなのか
・どういう物に囲まれて生活していきたいのか
・理想の暮らしとは何か
・家族の幸せとは

など、ゆっくり考えてみるのも良いです。

仕事や子育てなどをしながらの片づけや、日々忙しい人にとっての片づけは、簡単なことではありません。片づけに葛藤しながらも、理想の暮らしを目指しコツコツ頑張っているのですから、途中で投げ出したくなる時もあると思います。
そんな時こそ自分にご褒美を与えて、ゆっくりリラックスして過ごしてみてください。→ミニマル思考を考えるうえで心掛ける3つのこと

また新たな気持ちで片づけや断捨離、家族の幸せのための行動にうつすことができるはずです!

捨てることでどんな世界が待っているのかを想像すると、ワクワクします。必要な物だけに囲まれた生活を求めていきたいなと思うhanaでした♪