家計管理は楽しく、夢をもつことで確実に前に進める

家計管理は楽しく、夢をもって行うことが大事です。

参考記事  収入が少なくても、家計管理を楽しく行うことで夢や可能性が広がる

現在の貯蓄額は16,622円ですが、コツコツ楽しみながら頑張っています。

目標としている年100万円には程遠いですが、絶対に叶えることを目標に毎日楽しく過ごしています。

仕事を頑張ってくれている夫に感謝し、私の仕事環境に感謝し、毎日の生活に感謝する。

日々の感謝が、私たちの幸せな暮らしの基盤になっています。

今回は、hana家の強制貯蓄の目標額と積立の使い道についてご紹介します。

現在の貯蓄額

hana家の貯蓄額です。目指せ!年100万円!
現在の貯蓄→16,622円(2017年3月1日現在)

貯蓄額は、毎月の強制貯蓄(1,100円)と収入余剰金の合計です。

1月、2月ともに収入予算よりも多い収入だったので、その分は初めから貯蓄に回すことにしています。強制貯蓄も少ないですし、収入余剰金が出たらプラスの強制貯蓄という考え方でコツコツ貯めています。

年間100万円貯金は夢のような話ですが、目標は高く。今は難しくても、今後達成できる金額だと信じて毎日生活しています。

目標を高く、楽しんだ目標を立てること、すごく前向きになれる私。そう、ポジティブ性格なんです。

遠い目標に感じますが、私の心の中では「あと5年以内」には達成できる気がしています。ポジティブな性格が、ここで生かされています(笑)

現在の積立額

・ お楽しみ費 3,183円
・ ビデオカメラ費 1,700円
・ Mac購入費 1,200円
・ 予備費 1,700円

積立に回すお金は、管理可能支出で余ったお金です。そのため、毎月生まれるお金とは限りませんが、予算内で上手にやりくりできたあとは、余剰金としてお金が生まれる仕組みです。

ちなみにここ2ヶ月分の余剰金は次の通りです。

1月 2,102円
2月 5,681円
————
合計 7,783円

必ずしも毎月発生するお金ではないので、計画的に貯めることはできませんが、お金が生まれたら近い将来使うお金をしてコツコツ積立しています。

少ない額でも夢を持つ

他のブロガーの方や、書籍、雑誌などを見ていると、いかに我が家の貯蓄額が低いことを改めて感じますが、人は人、我が家は我が家と割り切って考えるようにしています。

・hana家はhana家のやり方がある
・収入に見合った現実的な貯蓄額と積立で行う

このことを大切にしています。

年100万円にはほど遠いですが、達成したときの喜びを家族で分かち合うことの楽しみや、毎月の積立を使うときがきたときの楽しみを考えたら、もうワクワクでしかないんです。

少額でもコツコツ貯めていけば、大きくなります。お金が必要な場面は、これから沢山出てきますが、焦らず焦らず、私たちにできてることをコツコツと、家計管理を楽しく行うことが大事だと考えています。

これからも自分や家族のペースで、周りに流されず夢に向かって努力していきます。

家計管理は本当に楽しく行うことが大事なんです。嫌々やってもつまらないですし、長続きしません。

自分の合ったやり方を見つけ、確立し、夢に向かって家計管理できれば嬉しいですよね。

hana家のように少額しか貯蓄できなくても、大きな目標や夢を持っていれば、楽しいことに向かって過ごすことができます。共にがんばりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする