貯蓄と断捨離の関係性とは

物を捨てると、ムダがわかりお金がたまるきっかけになります。お金がたまるだけではなく、物も捨てられるので、家の中はスッキリしています。

hanaもミニマルな暮らしを求め日々考え行動していますが、「貯蓄」と「断捨離」に大きな関係があると考えます。貯蓄ができていると、必然と断捨離できていますし、断捨離ができていると、貯蓄ができているという法則のようなものがあると思います。

今日は、「貯蓄」と「断捨離」について触れていきます。

スポンサーリンク


安い物でも必要な物しか買わない

例えば、100円均一で安いからといってたくさん買い物をしたとしましょう。それが10個、20個など積もれば数千円になります。それを毎月行っていれば、結構な支出になります。安いと思って買ったものは、どのくらい家で活躍するでしょうか。安いという理由で買ったものは、案外使わず捨ててしまうことだってあるかもしれません。

私は「安いから買う」のはなく、「必要だと思う物を買う」クセをつけています。100円均一でも、「○○だけを買う」という目的をハッキリさせることで、必要な物しか買いません。

とりあえず100円均一に行ってみよう。という気持ちだと、どうしても余計な物まで買ってしまいがちです。目的を明確にしてから買い物に行くように心掛けています。

ネットサーフィンをする時間を減らす

「これあったら便利かもしれない」と思って、ポチっと買ってしまうことってありますよね。私は幸いにもあまりネットサーフィンはしません。友人の話では、「いつでもどこでも買い物できてしまうネットでの買い物が便利でもあるけど、たまにいくら使っているかこわい」という話とよく耳します。その子は毎月かなりのクレジットカードを使って、家計の管理はあまりしていないようなのですが、「月に○○円までは使える」と明確にしなければ、永遠と魔法のクレジットカードで買い物をしてしまうことになります。

ネットをする時も、目的をもって利用すること。これが大事だと思います。ダラダラ暇だから見てみる。ということだと、思わず「ポチっ」としてしまいます。
必要な物であれば良いでしょう。計画をもって買うのであれば良いと思います。ただ何気なく買う、あったら便利かも、という理由で購入するのは控えるべきです。ネットで使ったお金を貯蓄に回していたら…と考えるだけで、買い物の仕方を改められます。

年間に換算すると、大きな金額にもなるはずです。便利なネットだからこそ、使うときは慎重になりたいですよね。

良いもの、長く使いたいもの、似合うものだけを持つ

良いものだけしか持たない暮らしを意識してから、以前より家の中はスッキリしています。気分を変えたくて色々なものを買ってしまっていた頃に比べ、良いものだけ、合うものだけ、長く使いたいもの、似合うものだけを厳選することによって、そのものへの愛着が沸くようになりました。

モノに対して良いイメージばかりなので、物の数が少なくても満足度が高くなり、ムダ遣いをしなくなりました。また、ものを大切にしようという気持ちも生まれ、長く使っているものも沢山あります。

ちょっと似合わないなと思ったものは、潔く捨てる。この気持ちがとても大事です。「良く使う、良く着る」などのお気に入りのものだけを残すことで、家の中は自分の好きなものだけになっていきます。「似合わないもの」「ほとんど使っていないもの」をとっておいても、家の中は物で溢れているだけ。不要なものはどんどん手放すことが大事です。

冷蔵庫のものをスッキリさせてから買い物をする

冷蔵庫も一緒です。食品のストックがたくさんあるのに、改めて買い物をするのは控えています。まずは冷蔵庫にあるもので料理をするクセをつけています。hana家では、1週間まとめて献立を考え、少ない回数で買い物を済ませています。→お金をためる食品の買い方

冷蔵庫を空っぽにするように意識して、今あるものを優先して食べるようにします。在庫管理ができていれば、食品のムダ捨ても減りますし、何よりムダ遣いも減ります。

とりあえず捨ててみる

断捨離をして、とりあえず何かしら不要なものを捨ててみます。そうすると物が減ることでスペースができるわけですから、部屋の中がすっきりします。するとどんどん楽しくなり、断捨離がはかどるかもしれません。私はやると決めたら、思いっきり捨てるので、結構なスペースが生まれます。ある時はそのまま捨てたり、ある時はフリマアプリを使います。→【売上金公開!】人気フリマアプリで不要なものを売ってお金を生み出す~メルカリ、ラクマ、フリル~

捨てることによって捨てる罪悪感が生まれますから、今後ムダ買いをしないように意識します。もう捨てることがないよう、次からの買い物も慎重になるはずです。結果としてムダ使いも減り、買い物に対しての考え方も変わります。
とりあえず捨ててみることによって、色々な考えが生まれるはずです。もうこんなもったいないことはしないようにしなくちゃ。と考えて買うようになりますよ。

貯蓄と断捨離には色々な関係性があります。貯蓄ができている人は、家の中はすっきりしているのでは?!と思いますし、家の中がすっきりしている人は、自然とムダ買いもせず買い物に慎重なので貯蓄がしやすいのでは?!と考えるようになりました。

hanaもミニマルな暮らしを求め、貯蓄も頑張っていますが、確かに貯蓄と断捨離の関係性はおもしろくつながっていることを日々実感しています。自分がどんな暮らしや生活を求めていきたいのか、どんな物に囲まれていたいのか、など常に考えていきたいなと思っています♪