断捨離は、身も心も健康にしてくれる魔法の作業である

断捨離したいけど、捨てて後悔しないか不安…。
あとで必要にならないかな…。
物がないなんて落ち着かない!

こんな思いを抱えている人は沢山いると思います。私もその1人でした。今必要ではなくても、捨ててしまったらあとあと必要になるかも…決断できない…大きなものじゃないし、とりあえずとっておこう。こんなサイクルで時間だけが過ぎていました。

しかしある時気づきました。数ヶ月、1年経ってもその物の出番はなかったということを。これはいけないと思いました!あとあと必要になるどころか、その物の存在すら忘れていたんです。それから「今不要な物」は思い切って処分していくようにしました。→片づけられない、物を手放せられない、そんな悩みを解決する方法!

物を処分できるようになると、幸せなことだらけです。今回は、私が考える「断捨離」の効果についてご紹介します。

スポンサーリンク


1.物が減る、スッキリする

断捨離することで得られることの1つ目は、物が減る、家の中がスッキリします。不要な物、いるかいらないか曖昧の物で溢れていた物たちがなくなるだけで、色々なスペースが生まれます。

見た目もスッキリしますし、必要な物しか家の中にないので、何より快適な暮らしができます。どこに何があるかわからないなんて生活とは無縁になります。

2.身も心もスッキリする

家や部屋の中だけではなく、自然と身も心もスッキリします。部屋の中がきちんとされていると、自分も背筋がピーンと伸びて、やる気に満ち溢れます。

部屋の中が汚かったり、物が多かったりすると、ごちゃごちゃしていて気分もどんよりしたことってありませんか?私は沢山経験してきました。作業がしたいのに、そのスペースが物で埋もれていたり、快適な空間でできなかったりすると、やる気がなくなっていました。やる気を失ってしまうんですよね。

一方、部屋がスッキリしてお気に入りの物で溢れていると、自然と前向きに何でもできちゃう気になります。身も心も健康で、何事にも前向きに捉えられます!

3.ちょっとの不安・ストレスにも前向きになれる

ちょっとしたマイナスなことが起きても、心が整っているのでストレスが減ります。嫌なことが起きても、自分が毎日生活する空間がキレイだと、落ち着くはずです。

家の外で(例えば仕事や人間関係など)嫌なことがあったとしても、断捨離されたスッキリとした家に帰ってくると、やっぱり家の中は落ち着くと感じます。
毎日住む家だからこそ、お気に入りで住みやすい空間にしたいですよね!断捨離をしていく中で、「物を大切にする気持ち」「物を家の中に入れ込む時の基準」が明確になっていきます。こんなにたくさん物をムダにしてしまったから、次回は気を付けよう!簡単に物を買わないようにしよう!必要な物だけに絞ろう!など学びながら断捨離していくことになります。→断捨離マインドを持つために、心掛ける5つの意識とは

ストレスを抱えていても、家の中を大好きな空間にできれば、切り替える場所にもなりますよね。

断捨離は良いことばかりです!少しずつゆっくりすることで、家の中はすっきりしていきますよ☆快適な暮らしのために頑張りましょう♪