家計に負担なく、キレイでオシャレでいる方法とは

女性であれば、いくつになってもキレイでオシャレでいられたら嬉しいですよね。
「キレイ」「オシャレ」の価値観は人それぞれ異なりますが、自分自身が納得して心からそう思えるようになれば、素敵だと私は考えています。

10代、20代、 30代…と年代によって趣味や好きなこと、また体調・肌質の変化もあらわれます。そんな中、毎日をどう楽しむかは自分自身に委ねられています。
今回は、hanaが考える「家計に影響ないように、オシャレでキレイにいられる方法」をご紹介します。

スポンサーリンク


大切なことは「キレイでいたい!オシャレでいたい!」と心から思うこと

キレイでいられない自分、オシャレでいられない自分を他人のせいや環境のせいにしてはいけません。

・毎日が忙しいから自分のことは後回し
・家族の世話でいっぱいいっぱい
・おしゃれしたって、誰も気づかないし、喜ばれない
・化粧品や服を買っても使うときがない


など、色々な理由のせいにして、「キレイになること」「オシャレになること」から遠ざかっていませんか?

確かに、日々の仕事・家事・育児をこなし、好きなこと・趣味などの余暇も思う存分楽しみ、キレイ・おしゃれでいることにも100%力を注ぐことは簡単なことではありません。

しかし、自分がキレイでいられない、オシャレでいられないのは「何かを理由につけて言い訳している自分自身のせいだ」とhanaは考えます。

・いつまでもキレイでいたい!
・いつまでもオシャレでいたい!

という強い気持ちがあれば、誰だってそうなれます。大切なのは、どの程度本気で思うか、考えるかということです。

思いを形にするために行うこと

私は、「キレイでいる、オシャレでいる」ためには自分自身のケアや勉強をしています。「自分が納得できる自分でいるために何が必要か」を考え過ごしています。またその時間が楽しいので、飽きずに色々と行っています。

例えば、
・自分に合ったスキンケア・化粧品選び
・自分に合った、好きなファッションアイテム選び
・スキンケア、化粧品の正しい知識
・自分に似合うカラー、柄などの分析
・健康でいられるための食・睡眠

など考えれば考えるほど、色々な情報を得て取捨選択しています。今はたくさんの情報が流れているので、自分に不要な情報は捨てることも大事です。

欲しい物を何費で購入するかは、家族間でしっかりと話し合う

キレイでいたいし、オシャレでいるには「何かとお金がかかる!」と考える方も多いでしょう。毎日のスキンケアアイテム、洋服、靴など最低限必要なものは人それぞれですがありますよね。手作りやプチプライスのものを使用していたとしても、ある程度お金は必要です。高級なものを持てばキレイになれる、オシャレになれるとは限りません。その人に合ったモノを吟味して選び、自信をもって使う、着ることで、その人なりの「美」「感性」が磨かれるものだと考えます。

限られた収入の中で、いかにお金をかけるかが家族間にとって大事です。夫婦の価値観が合えば良いでしょうが、片方だけがお金を掛けすぎ、パートナーが理解してくれなければお金の使い方の価値観があわずケンカになってしまうこともあるでしょう。

「キレイでいたい。オシャレでいたい。」と思うも、好きなようにお金を使えなければ無理!と思う方もいらっしゃると思います。お金をかければ、キレイでオシャレになれるとも限りませんので、家族間で納得したお金の使い方をしっかりと話し合うことが大事です。

hana家では、限られた収入の中で生活していくのがやっとです。キレイでオシャレでいたい思いも強い私ですが、夫婦2人の好きなことである「旅行」に一番お金を使いたい!と共通の考えもあるので、私が欲しいものは「お小遣い」の範囲で購入しています。

家庭によっては、生活費の中からスキンケア、化粧品、洋服など毎月購入されている方も多いでしょうが、我が家では個人の嗜好品、オシャレ費、美容費などは夫婦それぞれのお金でやりくりをしています。自分で上手にやりくりするだけなので、変に夫に気を遣わずに済みますし、自由にお金を使えるので楽です。

収入が増え、家計管理に対して考え方が変われば、いずれ生活費からまかなう日も来るでしょうが、しばらくは個人のお金で使っていきます。大事なのは、夫婦間で納得して話し合うこと。家計から出しても、お小遣いから出しても正解はありません。その家族が納得することが一番大切だからです。是非、深く話し合ってみましょう。

お金をかけることが全てではない

何もお金をかけるだけが、キレイでいられる、オシャレでいられるとは限りません。私はむしろ、お金をかけない方法を模索しています。

例えば
・内面から美しくなる
・思いやりをもつ
・今あるモノを上手にリメイク、リサイクル、リユースして好みに変える
・健康を意識した食事・睡眠の知識をつける
・好きなこと(音楽を聴く、本を読む、瞑想する、ヨガをする、リラックスする)をする
・夢や目標を思い描く

など上記に挙げた例はほんの一例ですが、考えれば沢山あります。モノだけがキレイ・おしゃれの手助けをするわけではないと考えます。内面から綺麗で、優しい心を持ち続けられれば内側から素敵な女性になれると考えています。

今あるものを上手に活用することで、また好きなものに変わるでしょうし、健康を意識するだけで、内側から元気で健康で、活力ある毎日を送れます。好きなことをするだけで、気分があがりイライラやストレスから解放されるでしょう。夢や目標を思い描くと、それに向かって前向きになれイキイキとします。<関連記事>前向き人なれる方法!→人と会うことで前向きになれる!新しいことをはじめる何かのきっかけにもつながる!

パワー溢れる人と会うことで、前向きになれます。考え方で人生はキラキラと変化します。お金をかけることだけが全てではありません!家計の負担にならないようにお金を使い、お金を使わないで「キレイになれる」「オシャレでいられる」ことも自分自身で見つけていくことが大切です!

大切なのは、自分がどうしたいか。どうなりたいか。をしっかり考え、行動することです。限られた収入の中で、どうお金を使うか。上手にやりくりをし、素敵な毎日を送ることが出来れば、誰でも「キレイ」で「オシャレ」になれると信じています!一緒にキラキラした人生を送りましょう。