投資

自動ロボアドバイザー ウェルスナビとは?スマホ1つでできる国際分散投資です!

こんにちは。hana(@minimal000)です。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

hana
hana
今回は自動で資産運用をしてくれる今話題のロボアドバイザー「ウェルスナビ( WealthNavi )」についてご紹介します!

今は人生100年時代と言われ、長い老後を暮らせる蓄えが必要です。定年退職後の生活は安泰とは言えない状況になることが予想されており、年金や退職金だけに頼らず、働き盛りの現役時代から少しずつ蓄えを増やしておくことが大切です。

そこで重要になってくるのが、「資産運用」です。低金利の今、ただ銀行にお金を預けておくだけでは、なかなか資産は増えません。多少なりともリスクを負いながら資産を運用することで、資産を増やせる可能性は大いにあります。

  • ただ何もせず銀行に預けて眠らせておくだけか
  • 運用に回せるお金を使って資産を増やしていくか

あなたはどちらを選びますか?私は後者を選びます。

今日は投資初心者の方はもちろん、忙しい方にもオススメのロボアドバイザー ウェルスナビ  ( WealthNavi )をご紹介します。

資産運用は働き盛りの現役時代から始める

冒頭でも述べましたが、年金や退職金といった制度だけに頼る老後の生活は安泰とは言えません。

働き盛りの時代から将来に備えて資産を増やすことが大切です。

  • 資産運用をしてみたいけど、はじめ方がわからない
  • 自分で運用するのは難しそう
  • 少額でできる投資をしたい

このような方にオススメなのがロボアドバイザー ウェルスナビ( WealthNavi )です。

ロボアドバイザー ウェルスナビとは

ロボアドバイザーという言葉を耳にしたことがありますか?

画像引用元:WealthNavi HP

ロボアドバイザーとは

資産配分の決定、商品の選定、発注、リバランス(資産のバランス調整)、税金最適化に至る資産運用を自動で行ってくれる「自動資産運用サービス」のこと

利用者と企業が運営するロボアドバイザー間で契約を交わし、その契約に基づいて資産運用を代行してくれます。

オンラインの申し込みで簡単に始められ、手数料も預かり資産の年0.5%〜1%程度と利用しやすいのが特徴で、スマホ1つで手軽に運用できます。

預かり資産、運用者数No.1(※)、メディアにも多数取り上げられているウェルスナビ( WealthNavi )は、資産を運用する際の王道である「長期・積立・分散」を自動でサポートしてくれる資産運用サービスです。

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(平成30年3月末現在)」より モーニングスター社調べ(平成30年8月時点)

ロボアドバイザー ウェルスナビの特徴

ロボアドバイザーウェルスナビ( WealthNavi )なら、全自動で世界水準の資産運用ができます。いくつかの特徴を見ていきましょう。

① 運用は全て自動

従来の資産運用である資産配分の決定、商品の選定、発注、リバランス(資産のバランス調整)、税金最適化などの運用を全て自動で行ってくれます。相場の動向に惑わされず、私たちの代わりに行ってくれるので、初心者の方でも資産運用ができます。

画像引用元:WealthNavi HP

② 世界水準の投資ができる

運用方法は「長期・積立・分散」の王道スタイル。「長い目で」「コツコツと」「リスクを抑えながら」世界水準の手法を採り入れて運用してくれます。

1990年にノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づいた高度な金融アルゴリズムによる運用方針なので、世界の富裕層・機関投資家向けの水準で誰でも資産運用が可能です。

世界経済は「良いとき」と「悪いとき」を繰り返しながら成長します。リーマン・ショックなどの金融危機も「長期・積立・分散」の資産運用でプラスのリターンとなった背景があるウェルスナビ( WealthNavi )だから、安心して資産運用ができます。

世界水準で「長期・積立・分散」のスタイルで運用すること、日々の実績に一喜一憂せず長期で運用することが重要だと言えます。

WealthNavi

③ 一人一人に合ったプランを提案

最初に投資目標を設定するだけで、一人一人に合った資産の組み合わせを自動で提案し、リスクを抑えながら運用してくれます。

また国際分散投資で、世界経済の成長率を上回るリターンを目指しているので、円資産のみで運用するよりリスク分散が可能になります。

6~7つの海外上場ETFを通じ 、世界約50カ国1万1000銘柄に分散投資してくれます。

円資産のみの運用だけだと不安なので、国際分散投資は嬉しいポイントです。

画像引用元:WealthNavi HP

④ 手数料体系はフェア!取引ごとの手数料はかからない

手数料は預かり資産の1%(現金部分を除く、年率・税別)、3,000万円を超える部分は0.5%(現金部分を除く、年率・税別)のみ。

取引ごとの手数料は一切かかりません。

⑤ スマホ1つで手軽に運用が可能

スマホ1つで、資産運用が始められます。

最初に6つの質問に答えるだけで、一人一人に合った運用プランを提案してくれ、発注、積立、リバランス(資産のバランス調整)もすべて自動で行ってくれるので、毎日十分な時間がとれないという方にもオススメです。

ちなみに、スマホアプリがグッドデザイン賞を受賞しています。

ウェルスナビのオススメポイント

上記で挙げた5つの特徴を踏まえ、ウェルスナビ( WealthNavi )を活用する6つのオススメポイントをご紹介します。

  1. 資産運用の目的やリスク許容度にあわせた5つの運用パターンがある
  2. 10万円から国際分散投資が始められる
  3. 分配金の自動再投資で複利効果が期待できる
  4. 感情に左右されない自動積立で着々と運用が可能
  5. とにかく自動で資産運用できる
  6. 安心して利用できる仕組みが整っている

① 資産運用の目的やリスク許容度にあわせた5つの運用パターンがある

6つの質問に答えるだけでリスク許容度を診断してくれ、資産運用の目的やリスク許容度にあわせた運用パターンが5種類あります。

以下は無料診断例です。

画像引用元:WealthNavi HP

リスク許容度 参考リターン率
許容度1 +9%
許容度2 +13%
許容度3 +17%
許容度4 +21%
許容度5 +23%

※2016年1月~2018年6月 ドル建て実績値

リスクをとった投資をしたいと考えている方は、リスク許容度が高くなりリターン額も期待できます。

投資をしたいけどどう始めて良いかわからない方には、良い判断材料になります。

10万円から国際分散投資が始められる

世界水準の資産運用が、10万円から始められます。

リスク許容度が決定し投資金額を入金すると、最短でその日の夜に自動でETF(上場投資信託)を買い付け(※)してくれ、翌朝にはポートフォリオを確認できます。

※日本と米国がどちらも営業日の場合、入金日の夜に取引

以下はポートフォリオ例です。

画像引用元:WealthNavi HP

分配金の自動再投資で複利効果が期待できる

運用で受け取った分配金は、一定額以上になると、自動で再投資にまわしてくれるので、分配金を引き出さずに自動再投資し続けることで、複利効果が期待できます。

画像引用元:WealthNavi HP

感情に左右されない自動積立で着々と運用が可能

自動積立は1万円から始められます。

  • 月1回定額
  • 月5回定額
  • 複数回定額
  • カスタム

上記4コースの中から希望に応じた積立コースが選べます。

毎月同じ額を積み上げる自動積立であれば、感情に左右されず、淡々と運用資金を確保できます。

WealthNavi

とにかく自動で資産運用できる

とにかくウェルスナビ( WealthNavi )は自動で資産運用が可能!

  1. 目標金額とリスク許容度の設定
  2. 最適なポートフォリオの自動構築
  3. 入金
  4. 自動発注
  5. 自動積立
  6. 分配金の自動再投資
  7. 自動リバランス(資産のバランス調整)
  8. 自動税金最適化(DeTAX)

これらを全て自動で行ってくれるので、煩わしい手間は省けます。

特にポートフォリオの配分比率を最適な状態に戻すよう自動で調整を行ってくれるリバランスや、配当やリバランスから生じる税負担が一定額を超えた場合、含み損を実現することで自動的に繰り延べできる税金最適化(DeTAX)まで自動で行ってくれるのは嬉しいサービスです。

安心して利用できる仕組みが整っている

資産運用を始めるにあたり不安に思うのは、安心して利用できるかどうかだと思いますが、ウェルスナビ( WealthNavi )は、安心して利用できる仕組みが整っています。

  1. 2段階認証によるアカウントの保護
  2. 全ての情報や通信を暗号化
  3. 分散管理・投資者保護基金による資産の保全

① 2段階認証によるアカウントの保護

ログインIDとパスワードに加えて、ログインごとにスマートフォンの認証アプリで生成された6桁のコードを用いて認証を行うことで、第三者による不正ログインのリスクを低減させる機能があります。

② 全ての情報や通信を暗号化

個人情報・口座情報・入出金などの情報データは全て暗号化し、セキュリティ体制を整えた上で保存してくれます。

③ 分散管理・投資者保護基金による資産の保全

利用者の資産は、ウェルスナビ( WealthNavi )が保有する資産と明確に区分して管理。万が一破綻しても確実に保護されます。

さらに破綻した時に分別管理に不備があった場合、日本投資者保護基金が1,000万円まで補償してくれます。

投資を始めるまでの流れ

3ステップで資産運用が始められます。

画像引用元:WealthNavi HP

STEP1. 運用プランを無料診断(※1)(最短1分)

まず6つの質問に答え、診断結果を確認します。

質問に答えることで、リスク許容度と目標金額が表示されます。

※1)質問に答えなくても、STEP2の口座開設はできます。

STEP2. 口座開設の申し込み(最短3分)

メールアドレスの登録、本人確認書類のお登録、銀行口座などの入力で申請は完了します。最短3分で全てオンラインで完結します。

本人確認書類は、運転免許証 + 通知カード または マイナンバーカード(個人番号カード) を登録します。

※「運転免許証」の代わりに「パスポート」、「通知カード」の代わりに「マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し」でも可

STEP3. 最低10万円以上の入金開始で運用スタート(最短2営業日)

口座開設の審査後、登録住所に簡易書留が送られてくるので、リスク許容度の設定と最低10万円以上の入金をすれば運用を開始できます。

ユーザーの口コミ

  • これまでどう投資しようか迷っていましたが、何も考えなくてよくなりました。(30代・女性・会社員)
  • 入金からETF(上場投資信託)購入までのリードタイムが短いのが嬉しいです。(30代・男性・会社役員)
  • アプリから今の資産状況がすぐに確認できる点がよかったです。(30代・男性・会社員)
  • 資産運用について考える機会が増えました。コラムやメルマガも非常に勉強になっている。(20代・男性・公務員)
  • 長期運用を考えているのでここ1~2年使っての評価は控えたいのですが、将来が楽しみでなりません。(30代・男性・会社員)

参照:WealthNavi HPより

ウェルスナビで無料診断をする

無料診断は6つの質問に答えるだけで、最短1分で診断結果がでます。自分のリスク許容度を見てみたいという方は、ぜひお試しください。

WealthNavi

自動で資産運用してくれるロボアドバイザー ウェルスナビ( WealthNavi )は、今後知名度がさらにアップする可能性大です!

WealthNavi