家計管理を始めて1ヶ月。2017年1月の家計簿公開!(夫婦のみ)

こんにちは。hana(@minimal000)です。

このブログを始めたころの記事では、2017年4月から夫婦の財布を一本化することにしていたのですが、予算立てもしっかり行ったので、1月から行うことにしました。

私が運命を感じた家計管理の本とは(家計管理の仕方をご紹介します)こんにちは。hana(@minimal000)です。 家計管理を始めるにあたり、参考にしている本・ブログ等ありますか? 我が家は20...

予算立てを終えたらすぐに実行したいですし、早く家計管理したくてウズウズしていました!1月~3月は私だけの担当支出分だけでやりくりしようかなと思っていたのですが、ごちゃごちゃになりますし、3ヶ月分で出た余剰金(余ること前提で)、プール金の確保、実績記入もややこしくなるので、夫に相談し1月から行うことにしました!!嬉しい!!

ということで、記念すべき一発目の家計簿公開です。

2017年1月の家計簿公開

1月の予算・収支結果

<収入>

予算 232,000円
実績 239,649円
差額 △7,649円

差額分は貯金に回します。

<強制貯金>

予算 1,100円
実績 1,100円

 

<管理不能支出>

予算 161,900円
実績 158,050円
差額 △4,950円

差額分は、口座にそのまま置いておき、予算オーバーした月の支払いにまわします。

<管理可能支出>

  予算 実績 差額
食費 28,000円 19,247円 △8,753円
外食・レジャー費 10,000円 10,437円 ▲437円
生活費 10,000円 16,214円 ▲6,214円
合計 48,000円 45,898円 △2,102円

 

<特別支出プール金>

予算 21,000円
実績 21,000円

 

<支出合計>

予算 232,000円
実績 22,4948円
差額 △7,052円

 

現在の貯蓄額:8,749円

<貯蓄>

1月分:8,749円

※我が家は貯蓄額を毎月の強制預金額(1,100円)+収入余剰金のみカウントしています。

その他の積立額:28,052円

<管理不能支出用 口座内でキープ>

1月 △4,950円
合計 4,950円

 

<プール金>

1月 21,000円
現在のプール金 21,000円

 

<その他の積立>1月分

お楽しみ費 1,102円
ビデオカメラ 500円
予備 500円

 

貯蓄額カウントについて

これから中・長期的なプランの実現のため、貯蓄としてカウントするのは、毎月の強制預金額(1,100円)と収入が多かった分のみにしていくことにしました。

頑張って出た余剰金、支払専用口座でキープしているお金は、近い将来使うためのお金なので貯蓄としてカウントしません。全て貯蓄額としてまとめても、いずれ出費するのであれば「何かあれば使っていいお金なんだ」という感覚になり、簡単に引き出してしまいそうなのが怖いからです。(汗)

強制預金と収入が多かった分は、簡単に下せないお金として管理

とりあえず1月は費目でオーバーしたものがあったものの、トータルでプラスになったので良かったです。

まとめ・気づき

初めての家計簿は、とても楽しみながらやりくりできました。昨年の収支実績をもとに、この予算立てで大丈夫かなという気持ちもありながらも、「大丈夫!」という気持ちで毎日を送っていました。

夫の給与が、予算より7,649円多かったので嬉しかったです。感謝ですね。管理不能支出も予算よりも抑えることができました。携帯代が4月から値上がり予定なので17,000円で予算を組んでいたですが、1月支払分はまだ値上がり前だったので大きく余りました。△4,950円は予備費としてコツコツ貯めていきます。

管理可能支出の食費がかなり抑えられたのは驚きでした。私の食材の使いまわしレシピが結果になったのかもしれません。

一方、外食・レジャー費、生活費においては予算オーバーなので振り返りをしました。外食・レジャー費は翌月も様子を見ていくものの、生活費は仕事の関係でガソリン代が多くかかってしまったのが原因です。

今回は初めてということもあったので、予算はオーバーしましたが、もう少し様子をみることにしました。結果として、△2,102円の余りが出たのが良かったです。