貯金箱で無理なくお金を貯める

毎月の強制貯蓄だけではなく、気軽に貯金できればな~と思っていた近頃。
子ども時代や独身時代を思い出して、「ミニ貯金瓶」を始めました。

少ない金額でも楽しく、無理のない範囲でコツコツ貯めていけば、いつかは大きな金額になっているはず…!と淡い期待を抱きながら、hana家では今日から貯金箱生活をスタートすることになりました!

貯金箱って、何気なくできるし「ちゃり~ん」となる音がまた良いんですよね☆貯まれば、硬貨の上に硬貨がのっかていくのでその音もまた良いものです。幼少期を思い出しながら、夫婦で楽しくできれば良いなと思います。

スポンサーリンク


hana家のミニ貯金瓶

その貯金瓶がこちらです。

ミニマルな生活を心掛けていますし、日々ムダな物を買わないと決めているので、改めてこの瓶を購入したわけではありません。自宅にあった「詰め替え瓶」を再利用したものです。貯金箱の「箱」というより「貯金瓶」のような感じなので、「貯金瓶」と名づけました。丁度よいサイズでお気に入りです♪

マスキングテープでアレンジして、貯金するモチベーションもあげています。最初は500円玉だけにしよとしましたが、無理のないようにしようと思って、100円もありにしました(笑)ということで、100円と500円の貯金瓶が始まりました。

貯金の使い道

ある程度貯まったときは、8割は貯蓄バンクに。2割は、お楽しみ費に使おうと計画中です。やはり貯めるだけではなく、楽しんで使うことも大事だと日々実感しています。

人生は長いようで短いですし、家族の笑顔があるから自分も頑張れます。家族に無理させない程度に、節約と貯蓄を頑張ることで、夢や目標に向かって進んでいきたいですよね♪

いつにいくら貯まるかは未知ですが、ワクワクが止まりません!価値あることにお金を使えるよう、日々工夫していきます。

「貯蓄するお金」と「価値あることに使うお金」を明確に、楽しみながらお金を有効活用していきたいです。そのために、正しいお金の知識をつけることが大事ですよね!