時間の有効活用は、快適な暮らしに不可欠である

毎日忙しい!
毎日なんでこんなバタバタなんだろう!
毎日仕事、家事、子育て…身体がいくつあっても足りないですよね。仕事を早く終え疲れて帰ってきたら、グタグダしてしまいがちなんですが、そこを30分頑張るだけで、その後快適な時間を送ることができます。

今回は、料理に焦点をあててご紹介します。

スポンサーリンク


30分で作り置き

ちょうどこの記事を書いている今日、やることを早く終えたので嬉しくて家帰ったら「グダグダしよ~」なんて考えていたんですが、家に帰ってからの30分で作り置きしたんです!

早く仕事を終えられたからこそ、ご褒美でグダグダするのも好きなんですが、今日はちょっと頑張りました!品数は少ないですが、作り置きすることで困ったときのおかず、お弁当のおかずなど大活躍するんです。

以前の記事で、作り置きすることでハッピーになれる記事をご紹介しました。→お金をかけない料理テクニックで心も身体もハッピーになれる

作り置きすることで得られるもの

30分頑張るだけで、おかずが3品できました。我が家では毎日お弁当を持参しているので、翌朝の弁当の用意が楽になります。楽になることで、朝の時間(毎朝、白湯を飲みながら新聞と英字新聞を読んでいます)をもっと有効活用できますし、何より時間に敏感になることがないので、気持ちよい朝を迎えることができます。
「前日に仕込んでおいて、バタバタする朝に余裕を持たせる。」同じ30分の使い方でも、気持ち的に落ち着いている仕事の後に頑張って作り置きしてしまう方が、私は好きです。1日がスタートする朝から気持ちと時間に余裕がないスタートだったら嫌ですから。

料理以外にも言える

料理だけではありません。例えば、家事、持ち帰りの仕事、やらなきゃいけないこと…なんだって言えます。日頃の忙しさでたまには力を抜くことももちろん大事ですが、「やる時はやる!」同じ30分、1時間でも、時間の使い方によって得られるモノは違います。「朝・夜にやっておくとはかどること」、「今やっておくことで、あとから自由な時間が増える」など人それぞれ違います。

時間を有効活用させて、その後の時間がさらに快適な時間となれば嬉しいですよね。24時間の使い方でその後の生活も大きく変わります。自分や家族のライフスタイルに合わせて、上手に時間を使っていきたいですね。
私もまだまだ考えて行動していきます。幸せな生活のために、頑張っていきましょう。