hana家の年100万円貯金までの道のり

お金があると、身心共に安心しますし、ある程度まとまったお金があれば、いざとなった時に心に余裕が生まれますよね。

私たちはお金と引き換えに、欲しい物や幸せを引き換えしていると考えます。今現在は、夫と2人で生活していますが、近い将来新しい家族が増えれば良いなと思っています。そうなれば、今よりもっとお金が必要ですし、就業できなくなったり、万が一に備え、ある程度のお金は用意しておく必要があります。

生活費の備えだけではなく、子どもや自分たちの夢や目標のためのお金や、家族の幸せなことにお金も使っていきたいので、なんのためにお金を貯めていくのか、明確にしていく必要があります。

hana家では2017年1月から夫と家計を一元化し、家計管理をしています。年100万円という今の我が家では収入に対し難しい目標ではありますが、数年以内に目標を達成できるよう励んでいます。

スポンサーリンク


hana家の現在の貯金額

現在の貯蓄額はこちらです。

hana家の貯蓄額です。
目指せ!年100万円!
現在の貯蓄→16、622円

3月1日現在

3月1日現在で16,622円です。とっても少ないです。「こんな状況で年100万円貯金なんて程遠い!」なんて思われている方がほとんどでしょう。私も非現実的なのでは?と思いますが、このブログを立ち上げた際の目標ですし、年100万円と掲げるだけでやる気になるから、自分に喝をいれているようでもあるのです。

毎月の強制貯金額

hana家での貯蓄額のカウントは、2017年1月からの金額です。夫婦それぞれの個人的な貯蓄額は含めていません。当初は一緒にまとめてしまうのも考えたのですが、お小遣いとは別に「今後の生活で小遣い以上に使いたいときがあるかもしれないね。」というのと「今までそれぞれ貯めてきたものはお互いの聖域としよう」
ということになり、カウントしていません。

そんな理由から一元化してからの貯蓄額をカウントすることになりました。なので0円からのスタートだったのです。2ヶ月で16,622円なので、これが少ないか多いかは個人の判断になるでしょう。hana個人の意見としては少ないと感じますが、現在の収入に対しての支出がかなり占めるので、今のところはこのように少ない貯金が続きそうです。

我が家の月次予算や毎月の家計簿公開も是非ご覧ください。→hana家の家計簿公開!

毎月の強制貯蓄が1,100円、収入余剰金があれば貯蓄としてカウントしています。なので、予算に対し収入余剰金がなければたった1,100円だけの貯蓄しか生まれないわけなのです。2月が終わった時点で、当初の計画だと2,200円のところ16,622円なのでまずまずと判断しています。

年100万円貯金は険しい

険しいとは思いますが、そこで諦めようとは思いません。目標として「年100万円」を掲げていますが、一番大切なのは「家族の幸せ」です。家族の幸せがあっての「貯金」なので、家族に嫌な気持ちにさせてまで、100万円という数字にこだわりすぎて無理に頑張ろうとは思いません。家族が幸せであるからこそ、貯金も頑張れるのです。

それでも目標は年100万円貯金

少ない貯蓄額でも、やはり目標は年100万円貯金です。独身時代は年100万円以上は貯めていましたので、工夫次第でできると考えています。独身時代より私が現在パート並みの収入なので、数字だけでみれば極端に収入額が減っているので、貯蓄が増えない原因だと思います。ですが、今の働き方が主婦兼ワーカーである私には合っているので、しばらくはパート生活の中でやりくりしていく予定です。

1人から2人になったので、お金の価値観や大切にする事柄が多少変化したのもあります。幸いにも夫とはお金の価値観や性格、私たちが大切にしたいことが本当に似ているので、衝突することなく毎日幸せに暮らしています。結婚する前からも感じていましたが、価値観が合うって本当に大事なことなんだなとつくづく思います。
一元化することになっても、協力して家計管理していますし、前向きに生活でき幸せなのが何よりです。目標達成にはほど遠いですが、これからも目標は高く楽しく頑張っていきます♪

年100万円貯金がほど遠くても、目標はあきらめずに!
家族の幸せのために、前に向かって進んでいきます♪