家計に余裕を持たせる、旅行とお金の使い方とは

皆さま、GWは素敵な日々となりましたでしょうか?hana家は、1泊2日の旅行に行ってきました!

旅行好きな我が家にとって、旅行費をどう捻出するかは、たぶん一生かけての課題だと考えています。お金が有り余るほどあれば、旅行に使う費用に対して悩みなどはないのかもしれませんが、現在の我が家ではそうはいきません。

限られた収入の中で、旅行費をどう捻出して楽しむかは、工夫次第だと考えます。今回は、GWも終えましたし、旅行費についてシェアします。

スポンサーリンク


hana家のGWの旅行費

今回のGW旅行費は、特別支出に組んでいませんでした→我が家の2017年の年間特別支出発表!

6月に結婚式や車税がかかるので、5月の連休は近場で過ごすつもりでした。とはいえ、いざGWに近づくと、「旅行したい!」という気持ちが高まりました。車で移動でき、かつゆったりと観光できるような場所を選び、お金をあまり使わない旅行を意識しました。もともと、夫婦そろって旅行先でどんどん物を買うタイプではありません。本当に欲しいもの、家で料理を楽しむためのお供のおつまみなど、その程度です。

そんな我が家の今回の旅行費は、な、な、なんと!!!
12,000円でした。2人でです。この中にはガソリン代(3,000円)、2日分の食費、温泉代、ちょこっとしたお土産が含まれています。宿代は浮かせました。というのも、車中泊を試みたのです!!

バックパッカーなど身軽な旅行も好きな私なので、車中泊をするにあたってはワクワクでした。(初めてしましたが)事前調べをして、トラックの運転手さんも利用するような場所を選びました。今はネットで色々な情報を調べられる時代です。普段は情報網に溢れ、混乱したり、時間をムダにしてしまう可能性があるので、ネットサーフィンは控えるようにしている私ですが、今回ばかりはネットに頼りました。

【車中泊 〇〇(土地名)】と検索すると、たくさんヒットしました。全国的にみても「道の駅」を利用する方が多いようです。お手洗いもありますし、早朝から道の駅で地場産品を購入できるのも良い点です。また近くには温泉、銭湯もあります。

今回の旅行は初めての車中泊でしたが、とても楽しめました。もともと幼少の頃から家族でキャンプに行っていて、アウトドアが好きなので、大満足の旅でした♪

旅行費の捻出方法

旅行費が12,000円でしたので、大きな金額ではありませんが、我が家では毎週11,000円~12,000円でやりくりしていたので、1週間分の生活費を使ってしまう計算でした。→週予算化やりくりで、家計管理がとてもシンプルに。

今回は臨時出費という扱いとして、今まで積立しておいた管理可能支出費(お楽しみ費)を使うことにしました。1月~4月までで、5,563円分貯まっていましたので、今回の旅行費に充てました→2017年4月hana家の家計簿公開

おかけで気持ちが楽になり、旅行を楽しむことができました!!!不足分はお小遣いや、生活費から補いました。積立を近いうちに夫への日頃の感謝の気持ちとして、外食(夜)にぱ~っと使うつもりでしたが、夫にも相談したら「旅行に使おう!」ということだったので、安心して使えました。

旅行費の計画は慎重に

今回、事がうまくおさまったように感じますが、このような状態では良くないな~と考えます。前年に今年の予算を決める際に、GWの計画もしっかり立てておくべきでした。(旅行先などは不確定でも大体の予算の目安は決めておく)
今年の反省を来年の予算に活かします。

<今回学んだことと来年の予算立てに活かすこと>
・臨時支出になった際は、できるだけ家計に負担のならないように!でも楽しむことが一番!!!
・旅行の計画は慎重に、計画的に。予算に組むことを忘れない。
・臨時支出費の捻出は、家計管理にダメージならないところから。例えば、お小遣いや予備費などから。→我が家は毎月の生活費で余った「お楽しみ費」から捻出しました。

今回予想外の出費となりましたが、予算を組む上で「単に忘れていた」だけだったと、もう切り替えています。いつまでも引きずらず、お金と引き換えに楽しい時間を過ごせたのですから、クヨクヨせず前に進みます。また、旅行費を予算に組んでいなければいないだけに、お金を使わない楽しみ方を考えるきっかけにもなります。考えようでいくらにでも変化しますよね!

今回は車中泊も体験できましたし、何より旅行を通して色々な世界観が広がったのは間違いありません!夫とも楽しい時間を過ごし、気分もリフレッシュできました!日頃の仕事の疲れを癒すのも必要な時間ですよね。

今年はGW以外にも旅行を計画しています。毎日を楽しみながら、仕事や遊びも充実させましょう。