ミニマル思考の構築の仕方

ミニマルな思考を養うためには、環境や場所が大事だと考えます。どんな場所で考え、頭の中を整理していくのか。非常に重要だと思います。

今回は、ミニマル思考について考えていきます。

ごちゃごちゃした所で考えない

ミニマルな思考を養うのに、ごちゃごちゃしている所で考えてしまうのは効果的ではありません。ミニマルな暮らしを望んでいるのに、周りがごちゃごちゃしている環境では、頭の中もごちゃごちゃしたままです。まずは部屋の中をスッキリ、片付いてある空間で行いましょう。

そうすれば、周りもスッキリしているので、頭の中もクリアになり、自分の考えを整理することができます。空間は非常に大事です。

スポンサーリンク


お気に入りの場所で考える

そんな私は部屋で考えることもありますが、お気に入りの場所で考えることが多いです。お気に入りのカフェでお気に入りのコーヒーを飲み、ゆっくりと心を落ち着かせて考えることができます。外出先なので、人の目もありますし、「しっかり考えよう」という気持ちにもなるんです。

不思議なんですよね。お家でもリラックスできる部屋着や空間でできますが、お気に入りの外出先だと、それプラス集中力が高まるんです。「すぐにごろ〜っとできない分、しっかりと集中して行うことができる」これこそが、外出先で作業をするメリットでもあると考えます。

お気に入りの場所だと、何より気分も良いので頭の回転も早いんですよね。リラックスできる上に、思考も冴える!こんな時に、自分の頭の中の整理や考えをまとめるだけで、かなり有意義な時間になります。まだまだお気に入りの場所を見つけていきたいです。

月1のスタバ

hanaは昔からスタバに通っています。スタバは今や首都圏を中心に多くの店舗がありますよね。近くにある分、お茶したくなった時や、ちょっと考えをまとめたい時に、よくお世話になっています。コーヒーの味もオーソドックスで好きですし、結構1人で来る方も多く、場所によっては自習空間のようになっている所もあるので、より集中できるんですよね。

ミニマル思考に限らず、友人と話をしたり、集中して勉強したい時など、あらゆるシチュエーションにスタバは大活躍なんです。私は月1でスタバに通い、ミニマル思考を養い、自分の考えやイメージ、夢を膨らませています。 お気に入りのドリンクをお供に、目標としている理想や妄想を膨らませ、お気に入りの本、ブログなどをゆっくり読む。と〜っても幸せなんですよね。

節約も意識しているので、スタバの値段が安いとは思いませんが、私と夫は、カフェに費やす時間やお金は価値あるものだと考えています。スタバの空間で得られたドリンクの美味しさ、空間の素敵さ、また自分や家族との夢や目標の共有を図れることに、とても喜びを感じます。これからもスタバに通い、自分や家族との夢や目標の共有、構築を図っていきます♪

ミニマル思考を構築する

あらゆる本やブログを読んで思うのは、ミニマルな思考、生活、暮らしは、その人基準によって決まるということです。書店にいけば、たくさんのミニマルな本、ミニマムな本、シンプルな暮らしの本、断捨離の本などが並んでいますが、そこに書かれてある本の通りに実行したとしても、100%本の著者の言っている通り満足できるのでしょうか。当の自分が感じなければ意味がありませんよね。

自分や家族が理想とする暮らしにもっていくことで、初めて納得いく暮らしになると思いますし、心も身体も暮らしもイキイキすると考えます。参考として私も色々な本やブログを読んでいますが、大切なのは自分や家族の気持ちや考えです。
他人のものさしではなく、自分のものさしで考えていきましょう♪

ミニマルな暮らしの定義は難しいです。個数や持っている物によって決められるものではありません。自分や家族の基準で理想の暮らしを求め、工夫し実行することが大事ですよね。

そのためにも、まずは自分の頭の中をクリアにし、整理し、イメージを膨らませることが大事だと考えます。リラックスできる空間で行うことで、気分もワクワクします。是非、お気に入りの空間や場所を探してみてください♪