フリマアプリで不要なものを売る(売上金公開!)

部屋を片付けていくうちに、不要なものは沢山でてきますよね。捨てちゃえば早いけど、「もしかしたらこれまだ新しいし、再利用できるかも?」

こんな風に思うモノってありますよね!特に洋服、靴、コスメ、新品のキッチン用品などは、じゃんじゃん出てくるのではないでしょうか。

今回は、hanaが実際に行っている人気フリマアプリについてご紹介します。今やCMでも放送されているほど人気なものなので、皆さんもご存知だとは思いますが、私も沢山お世話になっているので売上金とともにご紹介します♪

スポンサーリンク


フリマアプリの普及にともなって

今はスマートフォンがあることで、スマートフォンから出品できる「フリマアプリ」が増えています。フリマアプリを使えば、手軽に不要な物を出品でき、欲しい人が買ってくれれば、収入としてお金を生み出すことができるので、家計の手助けにもなります。

今までは、不要だからと言ってただただ捨てていたものでも、フリマアプリを使って出品すれば、自分は不要だと思っていたものが、誰かにとっては必要なものだったりして、売買が成立します。買ってもらえれば、収入としてお金が自分の元に入ってくるので、「不要な物を手放せて、その上お金を手にすることができる」まさに一石二鳥ですよね!

フリマアプリの普及にともなって、たくさんのアプリが出てきていますが、hanaは3つのアプリにお世話になっていますので、ご紹介します。

メインはメルカリ

フリマアプリの代表的なものが「メルカリ」です。CMでも放送されているので、一度は耳にしたことがあると思います。アプリのダウンロード数が、なんと1,000万を超えており、使っている人が多いので、その分出品すると売れやすいという利点があります。

使っている人が多ければ、気に留めてくれる人も多いということ。ダウンロード数は参考として見ていますが、メルカリは本当に規模が大きいフリマアプリだと考えます。

<メルカリ>2017年3月21日現在
出品時・購入時の手数料0円
会員登録・月会費0円
購入手数料:クレジットカードは0円、コンビニ・ATM・キャリア決済は手数料100円
決済方法:クレジットカード、コンビニ払い、dケータイ払いプラス、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ATM払い、ポイント使用、売上金使用
売れたとき:販売価格の10% ※一部カテゴリーでは、販売手数料とは別にライセンス料が必要
販売代金の引き出し:0円 ※10,000円未満の振り込みは手数料210円

ラクマ

次に、ラクマです。ラクマはメルカリと大きな違いはありません。売れた時の手数料がメルカリは10%かかるのに対し、ラクマは無料です。ここは非常に大きいです。

メルカリよりは規模は小さいですが、出品にかかる時間が最短1分と宣伝しているとおり、出品しやすいのが特徴です。メルカリに比べて、支払い方法は5つですが、売れたときの手数料がかからないは良い点です。

<ラクマ>2017年3月21日現在
出品時・購入時の手数料0円
会員登録・月会費0円
購入手数料:クレジットカードは0円、コンビニ・ATM・キャリア決済は手数料216円
決済方法:クレジットカード、コンビニ払い、ATM払い、楽天スーパーポイント使用、売上金使用
売れたとき0円
販売代金の引き出し:0円 ※10,000円未満の振り込みは手数料216円

またメルカリとラクマの違いとして、ラクマは楽天と関係しているので、購入時の支払いとして「楽天スーパーポイント」が使用できます。楽天のポイントを貯められている方、ラクマと連携して使用してみるのも良いと思います。

フリル

フリルは2012年7月からサービスを開始した日本初のフリマアプリです。CMで放送されているメルカリのイメージが強かったのですが、実はフリルがフリマアプリのサービス開始としては早かったようです。

フリルも上記2つのアプリとは大きな違いはありません。ラクマ同様、売れた時の手数料が0円なのが魅力的です。以前は、売れたときに販売価格の10%がかかっていたようですが、現在は0円です。ですので、売上金は純粋にそのまま全額自分のものということになります。利用者としては嬉しいですよね。

<フリル>2017年3月21日現在
出品時・購入時の手数料0円
会員登録・月会費0円
購入手数料:クレジットカードは0円、コンビニ・ATM・キャリア決済は手数料216円
決済方法:コンビニ払い、銀行ATM払い、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いを選択した場合1件100円、クレジットカード、ポイント使用、売上金使用は手数料無料
売れたとき0円
販売代金の引き出し:0円 ※10,000円未満の振り込みは手数料210円

今までの売上金

hanaのこれまでに売り上げた金額は下記の通りです。

①メルカリ・・・249、654円
②ラクマ・・・・・16、440円
➂フリル・・・・・26、620円
合計額・・・・・292、714円

約30万円を売上げました。メルカリとその他2つに差があるのは、「メルカリの登録が早かったこと、圧倒的にメルカリの利用者が多い」ということが挙げられます。売れたときの手数料が、ラクマ・フリルともに0円なのはメリットなのですが、利用者の多さに関してはいまだメルカリが多いと思います。今後はどのようになっていくのか不透明ですが、金額が大きい物を出品したいときは、手数料が無料の方が良いですので、用途に合わせて今後も使用していきます。

なるべく早く売り切りたいときは安い値段で、利用者が多いメルカリへ。
ゆっくり地道に希望の値段で売りたいときは、メルカリ、ラクマ、フリルへ。
手数料をかけたくないときは、ラクマ、フリルへ。

など、用途に合わせて出品しています。

不要なものを処分して、お金が入ってきたら嬉しいですよね!フリマアプリも利用して、少しずつですが家計の助けになってくれるのも大変ありがたいです。
捨てると決める前に、もしキレイでまだ再利用可能なものであれば、是非フリマアプリを利用してみてください♪おすすめですよ!