パートナーと良い関係を築くために必要なこと

「人生はひとりでは生きていけない」
「色々な人の支えが必要だ」

と、親、友人、仕事の上司、先輩、後輩から住む場所、環境が異なっても同じようなことを昔から言われてきました。

確かに納得できますし、色々な方のサポートを得ながら私は生かされているのだと実感しています。あなたは「パートナー」と良い関係を築くためにどのようなことを意識されていますか?

今の夫とは、交際している頃から「最高のパートナー」でした。現在は、結婚をし幸せな生活を送っていますが、今日は、私が考えるパートナーと良い関係を築くために必要なことをご紹介します。

スポンサーリンク


➀思いやりを持つこと

今回ご紹介する3つは、どれも重要です。まずは、「思いやり」です。

「思いやり」とは
1.他人の身の上や心情に心を配ること。また、その気持ち。同情。
2.想像。推察
3.思慮。分別
(デジタル大辞泉)

人を思いやる行動は、巡りめぐって必ず自分に帰ってくると、メリーランド大学のアブドラ・M・アブドルハリムは言っています。

確かに、「思いやりをもって行動すれば、いずれ自分にも帰ってくるよ」と教わりましたし、今でもその言葉を信じています。見返りを求めて思いやりのある行動をしているわけではなく、思いやる行動が自分・家族や社会・地域の幸せにつながると考えています。

具体的には、
・相手の気持ちになって物事を考える
・相手の様子を気遣う
・失礼な言動をしていないか自分にも気を配る
・笑顔で接する(良い印象を与えられるよう気を配る)
・自分のことばかりではなく、相手を優先させる

を心掛けています。

相手から思いやりある行動をしてもらえれば、気持ちよいですよね。嬉しい気持ちになり、心が穏やかになります。自分もしてもらったように、誰かにしてあげたい。そんな気持ちになります。思いやりある行動は、とても大切です。

②尊敬すること

また、尊敬することも大切です。hanaは自分にないものを持っている人、自分が苦手なことが、その人にとってみれば得意な人に惹かれてきました。単純に伝えれば、自分にかなわない人に惹かれ、お付き合いをしてきました。

これはパートナーだけではなく、友人にも言えます。自分にないものを持っている人は、ものすごくキラキラ輝いているように見えますし、自分が苦手なことが相手からしたら得意であれば尊敬のまなざしで見ていました。

人は得意なこともあれば苦手なこともあります。長所・短所を理解し、それを埋めるように良いところを伸ばしていくことで、さらに魅力に磨きがかかります。私はその人の悪いところではなく、良いところを見つける努力をしています。必ず良いところがあるはずです。その良いところが全て自分にも当てはまりますか?どこか1つでも尊敬できるところがあるのではないでしょうか。

私の夫はとても誠実で素晴らしい男性です。何事にも愚痴をこぼさず、一生懸命取り組む姿がとても好きです。大変な部分もあるだろうが、一切口にしません。相談に乗ることはあるものの、友人や先輩・後輩の悪口などは聞いたことがありません。

今までこのような方に会ったことがなかったので、初めて性格を知ったときは感動したのを覚えています。人には必ず良いところがあります。人間ですから、短所・ダメな部分もあります。私にももちろんあります。しかしそこにばかり神経を集中させるのではなく、長所・良い部分を見つけ相手を尊敬するのです。自然と関係は良くなっていきます。

➂異なる意見や自分との違いを受け入れること

顔や身なりどんなに似ていても、性格、考え方など中身が100%合う人と出会うのはそうそうありません。人間だれしもその人なりの考え方を持っています。

違って普通です。その違いを是非受け入れてください。自分が正しいと思っていること、考えていることが相手からしたら「おかしい!変!」だと思われることもあるでしょう。

自分が当たり前だと思っていることが相手からしたら当たり前ではなかったりします。逆に、相手が当たり前だと思っていることは、自分にとっては変だったりします。

異性であれば、尚更そうかもしれません。最近ではよく男性と女性を比較するような書籍を見受けます。異なる人間だから体のつくりも違うし、考え方も違います。違って当たり前なのです。

その違いをどのくらい自分自身が受け入れられるかが重要です。違いを受け入れられないけれどその人と一緒にいる道を選んだのであれば、ずっと我慢する生活を送ることになります。我慢できなければ別れてしまったり、離婚してしまったりと残念な結果になってしまいますよね。人は違って普通なのです。パートナーと良い関係を築きたいのであれば、その違いを受け入れることが大事です。

良い人間関係を築くためには、自分自分!ではなく、相手のことを思いやる姿勢が必要です。思いやり・尊敬・違いを受け入れられれば今よりもっと素敵な関係を築けますよ。