「何事もすぐ行動する」メリットとは

前回の記事では、「物事がスムーズに進む方法」についてご紹介しました。
<関連記事>決断したら、すぐに行動すると物事がスムーズに進みます。→物事がスムーズに進む方法とは。悩む時間があったら、すぐに行動する!

今回は、すぐ行動する人・すぐやる人になれば、お得なことがたくさんあることをご緒紹介します。

仕事でも家事でもすぐに行動すれば良いことってたくさんありますよね。それが正しいかをしっかり考えること・吟味することは必要ですが、あまり長い時間をかけて行動にうつさないのもまた問題になります。問題や課題があって、それを良い方向へ処理したいのであれば、「〇〇すべき、した方が良い」と決断した段階でなるべく早く行動することが大事です。

スポンサーリンク


すぐに行動する人・すぐにやる人は、お金も貯まりやすい

hana家では携帯の見直しが当てはまりますが、住宅ローンや保険の見直しなど、今よりも支出を抑えたい、もうちょっと我が家に合ったプラン内容があるのではないかと考え、早めに見直しする人はお金が貯まりやすいです。早めに行動した分だけ、支出額を抑えられますので、請求額も減るからです。

料金プランの見直しの重要性は頭ではわかっていても、「ちょっと面倒だから後でやろう!」となりがち。早めに行動すれば、支出を抑えられたり、無駄な出費からおさらばできたりと良いことが待っているはずなので、なるべく早く取りかかりましょう。<関連記事>→携帯の見直しで、月額約2,000円節約しました

すぐに行動する人・すぐにやる人は、時間を有効活用できる

当然、悩んでいる時間も減らせ、すぐに行動にうつるので、時間を有効活用できます。すぐに行動できなければ、その分だけ頭の中に「やらなくちゃいけない事柄」としてずっと残ります。ストレスにもなるでしょう。すぐに行動し問題・課題を解決できれば、その後の時間を別のことに回せるので無駄な時間を省けます。

すぐに行動する人・すぐにやる人になるために、工夫をする

私がすぐに行動する人・すぐにやる人になるために行っている事をご紹介します。

➀他人は他人、自分は自分であることを大切にする

他人がやっていないからと言って不安にならないこと。自分が「〇〇したい!しなくちゃ!」と心に決めたのであれば、他人がそれに対してどう行動していようと、どう思われようと、どうアドバイスされようと気にしないようにています。我が家は我が家なりのペースで生活しているので、他人が「まだ様子見た方が良いんじゃない?」と先延ばしをおススメしたとしても、自分や家族の意見や考えを大切に、行動します。

②メリットを考える

すぐ行動した時、やった時のメリットを想像します。お金が貯まったり、時間を有効活用できたりと良いことを考えます。今行動しないとムダ金を払い続けたり、悩み続けたりとデメリットばかりだと考えます。どうしてやった方が良いのかを考えられれば、おのずと行動できます。

➂問題や課題に重要度をつける

色々とやらないといけないことに、重要度をつけています。<関連記事>リスト化の重要性について→家事をミニマルに楽しくおこなう考え方とは

何から取りかかるべきかを判断することで、迷いなく行動できます。やらなくてはいけないことがありすぎる人は、是非順位をつけてください。その順番通り行うことができれば、何からすべきか迷うこともないですし、少しずつ着実に物事が解決していきます。

すぐに行動する人・すぐにやる人になるためにも、色々な工夫づくりが必要です。物事がスムーズに進むためにも、やるべきことがわかった時点ですぐに行動にうつせられれば、次への行動もスムーズになります。